Apple

【最強の組合せ!】iPhoneをキズから守る方法

2021年10月10日

 

iPhoneをキズから守るためにケースを探しています。

なにかオススメのケースがあったら教えてください!

 

この記事では、こんな疑問にお答えします。

 

この記事を読んでわかること

  • iPhoneをキズや衝撃から守る方法
  • おすすめのケースとフィルム

 

【最強の組合せ!】iPhoneをキズから守る方法

せっかく買ったiPhoneなので、綺麗に使いたいですよね。

しかし、不意に手を滑らせて地面に落としてしまったり、

キズがついたり、画面にヒビが!

なんてことになったら、ショックで立ち直れません。。。

 

この記事ではキズや画面にヒビが入ってしまうのを防ぐことができる、

おすすめのケースと画面フィルムを紹介します。

もちろん僕も愛用しているので、実力は確認済みです!

 

iPhoneをキズから守る方法

iPhoneをキズから守るには

  • 耐衝撃のケースをつける
  • ガラスフィルムをつける

 

この2点で防ぐことができます。

それでは僕も愛用している、ケースとガラスフィルムを紹介します。

 

おすすめのケースとフィルム

まずは、おすすめのケースの紹介です。

 

このSpigenの耐衝撃で米軍MIL規格取得のケースがおすすめです。

 

おすすめポイント

  1. 落としても画面やカメラレンズがキズつきにくい
  2. ワイヤレス充電も使用可能

 

おすすめポイントをもう少し詳しく説明していきます。

 

おすすめポイント1:画面とカメラレンズが傷つきにくい

画面とカメラレンズ周りのフチが出ているので、落としても画面やカメラレンズが地面に直接ぶつかり、傷つくのを防いでくれます。

僕は実際に何回も落としていますが、無傷のままで済んでます。

 

おすすめポイント2:ワイヤレス充電にも対応

ケースをつけたままでもワイヤレス充電ができます。

Magsafeにも対応してます。

僕は車のスマホスタンドにワイヤレス充電対応のものを使用しているので重宝しています。

 

つづいて、おすすめのガラスフィルムの紹介です。

先ほど紹介したケースをつけていれば、落下の衝撃やキズなどから十分保護してくれますが、

さらに安心して使うために、ガラスフィルムを貼るものいいでしょう。

 

おすすめのガラスフィルムはこちらです。

 

このNIMASOのガラスフィルムがおすすめです!

 

おすすめポイント

  1. 2枚ついてて、他社製品より安い
  2. 画面に貼付ける時にガイド枠が付いているので簡単
  3. タッチ感が変わらない
  4. 画面をキズから守ってくれる

 

おすすめポイント1:2枚ついてて、他社製品より安い

2枚もついているのに、他社製品と比較しても安いです。

 

おすすめポイント2:画面に貼付ける時にガイド枠があるので簡単

画面フィルムで1番苦労するのが、フィルムを貼付ける時だと思います。

ゴミや埃が入らないように掃除して、ずれないように慎重に貼付けなければいけないので結構苦労しますよね。

このNIMASOのガラスフィルムであればガイド枠が付属してくるので、失敗することなくまっすぐ綺麗に貼り付けることができます。

 

おすすめポイント3:タッチ感が変わらない

フィルムを貼った後、画面の反応が悪くなったり、触り心地が変わったりするものもありますが、

このフィルムは操作性や画面の見え方も変わりません。

 

おすすめポイント4:画面をキズから守ってくれる

落下した時の衝撃からも守ってくれますし、鍵などの硬いものと擦れても大丈夫です。

もしキズがついてしまっても、2枚組みなので交換すればOKです。

 

【最強の組合せ!】iPhoneをキズから守る方法【まとめ】

 

iPhoneをキズや落下の衝撃から守るのに役立つ、おすすめのケースとガラスフィルムを紹介しました。

 

↓こちらです。

 

大きなキズをつけないようにすることで、売る時の査定額もよくなります。

機種変更する時に、売ることも考えるとケースやガラスフィルムは必需品だと思うので、

ぜひ検討してみてください。

-Apple

© 2020 Minami no Kumo Blog