Apple

【簡単】Apple pencilのペン先を変えるだけで書き心地激変!

2020年10月2日

 

Apple pencilを使っているとペン先が「カツカツ」と画面に当たる音が気になる!それと、書き心地がツルツルしすぎて書きにくいから、ペーパーライクな書き心地にしたいんだけど、どうしたらいいかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を読んだら分かる事

  • Apple純正ペン先の寿命はどのくらい?
  • ペン先の交換方法
  • 「カツカツ音」、「ツルツル書き心地」の改善方法
  • ペーパーライクな書き味にする、Apple純正以外のおすすめの製品

 

Apple pencilのペン先を変えるだけで、書き心地が激変!

Apple pencilの純正ペン先を使用していると、iPadの画面に「カツカツ」と当たる「カツカツ音」や「ツルツル」滑る書き心地が苦手な方もいらっしゃると思います。

 

この問題を解決するのに、2つの方法があるのでご紹介します。

 

結論からいうと、フィルムは使わずペン先を交換するのがBESTです!

 

①Apple純正以外の変え芯に変える

Apple純正品以外をサードパーティー製といいますが、Apple pencil用のサードパーティー製品がたくさん発売されています。

ペン先を交換するだけで、「カツカツ音」が軽減できたり、書き心地も想像上に変わります。

下記におすすめのペン先をご紹介します。

 

おすすめ製品3選

 

替え芯のメリット

  • 交換が簡単(15秒もあればできる)
  • 画面にフィルムを貼らないので、映像がぼやけない
  • フィルムを貼るより安い

 

替え芯のデメリット

  • ペン先は消耗品なので定期的に交換が必要

 

 

②ペーパーライクフィルムを貼る

iPadの画面に、紙のような表面がザラザラしたフィルムを貼って、紙に書いているような書き心地を再現してくれます。

下記におすすめのフィルムを紹介します。

 

おすすめ製品3選

 

フィルムのメリット

  • 純正のペン先でも、ペーパーライク感を再現できる
  • ペン先を交換するよりも、紙に書いている感覚の再現性が高い

 

フィルムのデメリット

  • 画面が多少ぼやけて見える
  • ペン先の消耗が激しい(摩擦が多いから)
  • 貼るのが大変

 

個人的にはお手軽さと効果を考えると、ペン先交換が1番簡単で安く済む方法だと思います。

 

Apple pencilペン先の寿命

Apple pencilのペン先の寿命はどのくらいなのでしょうか?

もちろん使用状況や頻度によって変わってはきますが、Apple pencil利用者達の体験談を聞いてみました。

  • ペン先の寿命は短い方で3ヶ月、長い方で1年くらい
  • 筆圧が強かったり、ペーパーライクフィルムを使用していると3〜9ヶ月で寿命

やはりペーパーライクフィルムを使用していると、ペン先の摩擦が大きいので、消耗も早いようですね。

 

【15秒でできる!】Apple pencilペン先の交換方法

Apple pencilのペン先は簡単に交換する事ができます。所要時間たったの15秒。

 

Step.1

ペン先を反時計回りに回します

Step.2

このようにペン先が外れるので、新しいペン先を時計回りに回して装着

これで完了です。

 

 

【簡単】Apple pencilのペン先を変えるだけで書き心地激変【まとめ】

Apple penclの「カツカツ音」や「ツルツルの書き心地」が気になる方への解決方法を紹介してきました。

 

最後にポイントをまとめると

解決方法

①サードパーティー製のペン先に交換する

②ペーパーライクフィルムを貼る

 

おすすめは①ペン先を交換する方法です。

ペーパーライクフィルムの方が、紙に書いている感覚の再現度は高いのですが、

ペン先の消耗の激しさ、フィルムを貼る面倒さを比較するとペン先交換がBESTです!

-Apple
-,

© 2020 Minami no Kumo Blog