英語学習・留学

無料WiFi接続方法と留学中の携帯電話はどうしてた?【イギリス編】

2020年7月4日

 

イギリス留学するので、現地での携帯電話はどうしたらいいんだろう?

今使っている携帯電話はそのまま使えないの?無料WiFiの環境はどんな感じなんだろう?

 

こんな疑問にお答えします。

 

僕はイギリスに1年間留学に行ってました。その時の携帯電話やインターネットへアクセスするにはどうしていたのか、ご紹介していきますね!

 

この記事を読んで分かる事

  • イギリスのインターネット環境(WiFi)事情
  • 携帯電話を使う方法
  • その他のインターネットへの接続方法

 

無料WiFi接続方法と留学中の携帯電話はどうしてた?【イギリス編】

WiFiはいろんなところにある

イギリスは多くの観光客や留学生が訪れる国ですので、無料or有料で使えるWiFiスポットが街中のいろんなところにあります

街中を移動している時はさすがにWiFiにつなげるのは難しいですが、美術館・地下鉄・カフェ・レストランいろんな場所にあるので、困ったら商業施設や公共交通機関の建物に入れば見つけられます。

 

空港や地下鉄などの公共交通機関

イギリスの玄関口ヒースロー空港はもちろん、電車や地下鉄の駅、バス停なんかでもWiFiスポットがあります。

 

レストランやカフェ

イギリスと言えばパブが有名ですが、パブはもちろん様々なレストランやファストフード店でも利用できます。

インターネットを利用したければ、とりあえずマクドナルドスターバックスならどこにでもあるので探してみるといいと思います。

 

銀行や郵便局

銀行や郵便局なんかでもWiFiスポットがあります。日本では珍しいですよね。

 

美術館やホテル

美術館やホテルにもありますよ。

 

ホームステイ先やシェアハウス

留学などで長期滞在する場合は、ホームステイやルームシェアなどで部屋を借りる方もおられると思います。

最近はインターネット環境がないと滞在希望者が集まらないので、大体使えるようになっています。

 

 

どうやってWiFiに接続するの?

WiFiへの接続方法は大きく分けて4通りあります。

 

1. そのままWiFiに接続すればOK!

パスワードがない場合は、携帯電話のWiFi接続設定で所定のWiFiに接続すればそのまま使えます。

 

2. パスワードを入手して接続

パスワードを入力しないと接続できないパターンもあります。

そんな時は

  • 店内の壁やPOPなどにパスワードが記載されている
  • 何か購入した後にもらえるレシートに記載されている
  • 店員に聞いて教えてもらう

大体上記の方法でパスワードを入手できるので、携帯電話のWiFi設定で所定のWiFiを選んでパスワードを入力すれば接続できます。

 

3. 個人情報の入力が必要な場合

パスワードの代わりに、メールアドレスや名前を入力すれば接続できるパターンもあります。

その場合は画面の指示に従って、手続きを行えば接続できます。

 

4. 接続が有料の場合

接続するのに料金が発生する場合もあります。

この場合も画面の指示に従って、手続きを行えば接続できます。

 

携帯電話を使う方法

WiFiスポットがたくさんあるので、旅行などの短期間の滞在であればさほど不自由はしないと思います。

しかし、留学などで長期滞在する時は日本と同じように携帯電話でどこでもインターネットに接続できた方が便利ですよね。

次は現地の通信会社のSIMカードを利用して、携帯電話を使う方法を紹介します。

 

日本で使っている携帯電話を持って行って、現地でSIMカードを入手する方法

 

この方法が1番オススメです!SIMロック解除をした携帯電話で現地のプリペイド式SIMを使えばインターネット通信だけでなく、電話番号もゲットできます。現地でできた友達との連絡やレストランの予約とか何かと電話が必要な機会があるので。僕も留学中はこの方法で利用していました!

 

step
1
SIMロックを解除する

使用している携帯電話がSIMフリーのものでない場合は、SIMロック解除の手続きが必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクで契約されている方はSIMロックという契約している通信会社のSIMカードしか使えない仕様になっています。

SIMロック解除の方法は各社のWebサイトに掲載してあります。※各社解除方法やルールがあるので下記にリンクを貼っておくのでご確認ください。

日本にいるうちに忘れずに手続きしておきましょう!

 

 

step
2
現地の通信会社のプリペイド式SIMを購入(Pay as you go)

SIMフリー化した携帯電話があれば、他社のSIMカードも利用できるようになります。

現地に到着したら空港や街中にある携帯電話ショップでSIMカードを入手しましょう。

日本と同じように通信容量によって金額が分けれていたり、通信会社各社で様々なプランがあるのでご自身の利用状況に合わせたプランを選んでください。

ちなみにイギリスで主要な通信会社はこれです!

ちなみに僕は3 Mobileを利用していました。 僕が留学していた頃は3 Mobileが最も安かったので。

 

現地で携帯電話ごと契約する

現地の携帯ショップなどで携帯電話本体とSIMカードを契約する方法もあります。

しかしこの場合、契約するのに現地の銀行口座を持っていないと契約できません。

銀行口座を作るのにも様々な書類が必要になるので、結構面倒だったりします。

なので個人的にはあまりオススメしません。

現地に着いてすぐに使えなかったり、英語が上達していないうちに契約するのは中々大変です。

 

【まとめ】日本で使っている携帯電話を持参するのが1番簡単!

イギリスのインターネット環境(WiFi環境)や携帯電話を使う方法などをご紹介してきました。

旅行などの短期間であればWiFiスポットがたくさんあるので、十分対応できると思います。

留学などで長期滞在する時は、日本で使っている携帯電話のSIMロック解除をして、現地のプリペイド式SIMカード(Pay as you go)を利用するのがベストな選択だと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

-英語学習・留学
-, , , ,

© 2020 Minami no Kumo Blog