英語学習・留学

【保存版】英語の効率の良い勉強方法【留学経験者が伝授】

2020年10月7日

 

英語の効率の良い勉強方法を知りたいです。英語が話せるようになりたくて、英語の勉強をしているのですが、成長している実感がなく心が折れそうです。何から取り組んで良いのか分からないので教えてください!

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を読んで分かる事

  • 英語を勉強するときの心得
  • 効率的な勉強方法
  • 勉強に役立つ教材

 

英語の効率の良い勉強方法【留学経験者が伝授】

英語が話せるようになりたいから、勉強しているけど全然上達しない。。。

成長している実感がなくて、挫けそう。。。

僕もこんな悩みを持っていました。

 

しかし、今では日常会話は問題なくできるようになりました。

英語を学ぶ上で『留学』が1番良い環境というのは間違いないですが、今まで英語の勉強をしてきて、「この方が効率がいいな」とか「このやり方のほうが身につくな」という気づきがあったので、英語学習で悩んでいるあなたへご紹介したいと思います。

留学より上達する速度は遅いかもしれませんが、継続する事で確実に上達するので頑張りましょう。

この記事は『英会話』ができるようになる勉強法を紹介しています。『TOEIC』で高得点をとる勉強方法はまた違います。

 

英語の勉強をする上での心得

まず、英語の勉強をする上で大切な心得が3点あります。

  • 完璧を求めない事
  • 恥ずかしがらずに英語を使う事
  • すぐに成果が出なくても続ける

この3点はとても大切です。

完璧な英会話なんて存在しないですし、完璧である必要がないので「間違いをしたくない」なんて気持ちは捨ててください。

あとは、恥ずかしがらずに英語を使ってください。インプット(勉強)だけでは身につきません。

アウトプット(話す、書く)をする事で英語は頭と体に染み付いてきます。

何事もすぐに成果なんて出ないので、諦めたい気持ちを押し殺して続ければ、ある時を境に急激に伸びます。

だから安心してください。

勉強の進め方

英語の勉強と言えば「少しでも多くの単語」や「正しい文法の使い方」から勉強しがちですが、この方法ではいつまでも『英会話』はできるようになりません。

僕自身が英語の勉強をしてきて感じた、効率のより勉強の進め方を紹介します。

 

①発音から学ぶ

『英会話』ができるようになるためには発音から学ぶのが1番効率がいいです。

日本語と英語の発音は全く違うので、ここを理解しておかないと後々つまづきます。

発音の「仕組み」や「音」をちゃんと学ぶことによって、その後のリスニングやスピーキングの質が向上して理解も深まります。

 

・おすすめの教材

 

『サマー先生の英会話!』がとても役に立ちます。

特に

  • 口の形
  • 舌の使い方
  • 発音記号を覚える

が大切なので何回も練習して身に付けましょう。

口からでる音は『口の形』と『舌の使い方』で変わるので、思った音が出せない時は、先生の口の形や舌の使い方をよく見て真似してください。

『発音記号』も覚えてください。

もし発音が分からない単語に出会ったとしても、『発音記号』を覚えておけば理解できます。

 

②リスニングを学ぼう

まず発音を学んで日本語にはない音を理解することで、リスニングもすでに上達しています。

さらにリスニングを向上させるためには、英語の好きな映画やドラマを何回も観るのがいいです。

  • 英語+英語字幕で観る
  • 慣れてきたら英語字幕なしで観る

 

・おすすめの教材

Netflixです。

Netflixは英語字幕を選ぶ事ができるので便利です。

 

やり方が分からない時はこちらの記事を参考にしてください。

参考
【Netflixは英語字幕が観れる!英語学習に最適!】超簡単、Netflixで字幕や音声を切り替える方法

続きを見る

 

③分からない単語・文法があったら、その都度調べて理解する

発音とリスニングの勉強で分からない単語や文法と出会ったらとの都度調べて理解しましょう。

勉強を続けるうちに、自然と分かる単語や文法が増えていきます。

単語帳とかで記憶していくようなやり方はしなくても大丈夫です。実際に僕も単語の暗記が本当に苦手ですぐ忘れちゃうんです。

でも、自分の経験と紐づいで覚えた単語はなかなか忘れません。

 

・おすすめの教材

単語を調べる時は『Google検索』で十分です。

文法はこちらの教材がおすすめです。

この教材は世界中の英語を学んでいる方がよく使っている教材です。

留学生もこの教材使っている方がたくさんいました。無論私も愛用していました。

中身は全て英語です。英語で英文法の解説をしてくれています。

難易度が高いように思いますが、単語と文法の知識がついてくると、案外理解できるようになります。

日本語を使わず、英語で英語を学ぶのでとても質の高い勉強のサポートになりますよ。

 

④アウトプットを積み重ねて自信をつけていく

①から③の勉強を続けつつ、実際に自分で話すというのがとても大切です。

日本人はここで恥ずかしがって話さない人が多いように思います。

拙い英語でも気にせず、とにかく自分でアウトプット(話す、書く)する事が上達への近道です。

日本語で話す時に、あなた自身がよく使う『言葉使い』や『言い回し』があるように、

英語でもあなたが使いやすい『言葉使い』や『言い回し』が構築されていきます。

すると、さらに話しやすくなります。

周りに英語が得意な友達がいれば1番いいですが、いない場合はオンライン英会話などでを活用するのもアリです。

 

【まとめ】英語の効率の良い勉強方法【留学経験者が伝授】

僕自身の経験から導き出した英語の勉強の進め方を紹介させていただきました。

  1. 発音から学ぶ
  2. リスニングを学ぶ
  3. 分からない単語・文法があったらその都度調べて理解する
  4. アウトプット(会話・文章を書く)をして自信をつけていく

英語を話せるようになるために大切なことは、恥ずかしがらずに英語で話すことです。

英語の勉強をする上で大切な心得が3点。

  • 完璧を求めない事
  • 恥ずかしがらずに英語を使う事
  • すぐに成果が出なくても続ける

「正しい文法じゃない」とか「正しい発音じゃないから」という理由で恥ずかしがっていると、英語は一生上達しません。

そもそも、あなたは正しい文法と発音で日本語を使っていますか?

そんな事ないですよね?私は使えてません。

でもそれでいいんです。伝われば。

外国人がつたない日本語で話していらた、あなたはバカにしますか?しませんよね?

逆に母国語じゃないのに頑張って話していてすごいなって思いますよね。

英語が母国語の人もそう思っているし、世界中には母国語が英語じゃなくて、勉強している人の方が多いので全く恥ずかしがる必要はありません。

勉強を始めたばかりの時は、伸びている感じがしなくて挫けそうになろときもありますが、継続しているうちにグンッと伸びる時がくるので大丈夫です。

諦めずに頑張ってください。

応援しています。

-英語学習・留学
-, ,

© 2020 Minami no Kumo Blog