英語学習・留学

【忙しい社会人向け】スキマ時間を使って英語が上達する勉強方法

 

悩む人
昇進や転職のことを考えて、スキルアップの為に英語の勉強を始めようと思っています。

でも、仕事が忙しくてなかなか勉強する時間がとれません。

なので、スキマ時間で英語が上達する勉強方法が知りたいです。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を読んで分かること

  • 社会人に役立つ英語スキルとは
  • スキマ時間を使って英語が上達する勉強方法
  • 必ず英語が上達するための勉強の心得

 

この記事の信頼性

僕も元々は英会話は全くダメ。

TOEIC400点台で、英語への苦手意識の塊でした。

しかし、社会人になって英語の必要性を感じて独学で英語の勉強を始めた結果、英会話もできるようになりましたし、TOEICも800点台を取れるまで上達しました。

 

僕も社会人になってから英語の勉強を始めたので、勉強時間の確保や辛かったことや苦労したことなどたくさんあります。

そんな僕の経験からアドバイスできることを紹介いたします。

 

【忙しい社会人向け】スキマ時間を使って英語が上達する勉強方法

社会人にとって、英語のスキルが昇進や転職に有利に働く機会が、ここ数年で確実に増えてきています。

しかし、現実を見ると日本人で『英語を話せる人』はまだまだ少ないです。

『英語を話せる人』がまだまだ少ないからこそ、日本では『英語を話せる人』の価値は高い状況にあります。

そんな状況なので、少しでも早く英語を習得することが、あなたの未来にとても役に立つと思いますよ。

 

社会人に役立つ英語スキルとは

社会人に役立つ英語スキルは大きく分けると、2タイプに分けられる

社会人に役立つ英語スキルは大きく分けると、2タイプに分けられます。

  • TOEICなどのテストで高得点をとるスキル
  • 英会話のスキル

 

TOEICが高得点でも、英会話ができない人はたくさんいます。

逆に英会話ができても、TOEICで高得点が取れるわけではないです。

同じ英語のスキルではありますが、この2つのスキルを習得するための勉強方法は違います。

 

社会人のあなたはどちらの勉強をすべきか

  • 英語を頻繁に使う機会のない仕事 → TOEICで高得点をとる勉強をしたほうが良いでしょう。
  • 人事評価項目にTOEICの点数がある場合 → TOEICで高得点をとる勉強をしたほうが良いでしょう。
  • 英語を頻繁に使う機会のある仕事 → 英会話の勉強に力を入れたほうが良いでしょう。

 

英語を頻繁に使う機会がない仕事をされている方は、ご自身の英語の実力をアピールする方法がテストの点数しかないなので、TOEICで高得点をとる勉強に集中すると良いでしょう。

英語を頻繁に使う機会のある仕事をされている方は、ご自身の英語の実力をアピールする場があるので、テストの点数よりも、実際に使えているががとても大切になってきます。

 

限られた時間で勉強しなければいけないことを想定しているので、優先順位を付けましたが、

最終目標は両方の勉強ができるのがベストです。

 

社会人のスキマ時間を利用した英語の上達方法

仕事が忙しくて、まとまった時間がとれない方が多いと思います。

そんな方へスキマ時間を利用した勉強の進め方を紹介していきます。

主なスキマ時間は

  • 通勤時間
  • 昼休み
  • 就寝前の時間

などがありますよね。

ちゃんと机に向かって勉強できる時は、本などの教材も良いですが、

そうじゃない場合はYoutubeアプリでも良い教材があるので、それらを駆使して勉強してくのがコツの一つです。

参考
【無料】英語の勉強に役立つおすすめアプリ

続きを見る

 

【社会人必見】効率的な英語勉強の手順

僕の経験から効率的な英語勉強の進め方を紹介します。

 

英会話の勉強編

パターン1. 英会話の勉強方法

step
1
発音から勉強しよう

step
2
リスニングを勉強しよう

step
3
分からない単語・文法があったら、その都度調べて理解しよう

step
4
アウトプットを積み重ねて自信をつけていこう

step
5
発音→リスニング→単語・文法→アウトプットのサイクルを回そう

詳しくはこちらの記事で解説しています。

参考
【最短距離で上達】英語初心者のあなたへ【勉強する時の大切なポイントは5つ】

続きを見る

 

TOEICの勉強編

パターン2. TOEICの勉強方法

step
1
発音から勉強しよう

step
2
リスニングを勉強しよう

step
3
分からない単語・文法があったら、その都度調べて理解しよう

step
4
TOEIC参考書で傾向と対策をマスターしよう

詳細記事は作成中です(少々お待ちください。)

 

忙しい社会人でも英語が上達するための心得

英語が上達するための心得が3つあります。

  1. 完璧を求めない
  2. 恥ずかしがらずに英語を使う
  3. すぐに結果が出なくても続ける

1.完璧を求めない

完璧な英会話なんて存在しないので、完璧を求めるあまり、アウトプット(話したり、書いたり)する機会を避けないでください。

 

2.恥ずかしがらずに英語を使う

インプット(勉強)でけでは英語は身についていきません。積極的にアウトプットする機会を作ってください。

 

3.すぐに結果が出なくても諦めないで

どんなに効率の良い勉強をしたからと言っても、すぐに結果が出るわけではありません。

自身の思い描いている成長イメージに、実際の成長が追いついて来なくて不安になり、辞めたくなる時が必ずきます。

でもそこで辞めないで続けてください。

ある時点で急激に伸びる時期が必ずくるので。

 

忙しい社会人でもスキマ時間をうまく使って英語上達はできます

英語スキルが昇給や転職に有利に働く機会が増えていますが、今後もその傾向は強くなっていくと思います。

日本の人口が減っていくことは明らかですし、そうなると国内需要だけではビジネスが回らなくなり、必然と海外へ目を向けないと、ビジネスが回らない未来がくるので。

 

今ではYoutuebeアプリNetflixなどの動画コンテンツで、スキマ時間を活用して英語が勉強できる環境が整っています。

諦めずに続ければ、必ず上達しますので安心してください。

応援しています。

-英語学習・留学
-, ,

© 2020 Minami no Kumo Blog