生活

【雪かきを少しでも楽に】除雪に便利な用具【8選】

2021年1月16日

転勤で初めて雪国に引っ越してきました。

初めての冬を迎えて一面真っ白の銀世界に感動したのですが、除雪しないと外に出ることもできません。

除雪に必要な用具を持っていないので買いたいのですが、どんな用具があると便利ですか?教えてください!

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事を読んで分かること

  • 除雪に役立つ用具の紹介
  • 効率の良い除雪の方法

 

僕も雪国に住んでいるので、毎年大変な思いをして除雪をしています。雪国に住んでいる以上、避けられないことなので仕方ないですが、、、

そんな僕の経験から、除雪が少しでも楽にするために役に立った用具と方法を紹介していきます。

 

【雪かきを少しでも楽に】除雪に便利な用具【8選】

除雪の経験がないと必要な用具も持ってないし、どんな用具が必要なのかもわからないですよね。

そこで、僕の除雪作業の経験から役に立った用具を紹介します。

 

役に立った用具

  1. フード付きの防水ジャケット
  2. 滑り止め付きの手袋
  3. 厚手の靴下
  4. 長靴(膝下くらいまであるやつ)
  5. 雪かき用スコップ(先端に金属あるやつ)
  6. 自動車用の雪かき棒
  7. スノーダンプ
  8. 養生テープ

①〜⑤は必須で、⑥〜⑧は必要に応じてという感じです。

それではひとつずつ理由を解説していきます。

 

①フード付き防水ジャケット

フード付きの防水ジャケットがいいですね。

外での作業なので寒いですし、雪や雨が降っている中で作業をしなければいけない時もあるので、フード付きの方が役に立ちます。

こんな感じのやつです。

スキーやスノボのウエアを持っていれば、それでいいと思います。

 

②滑り止め付き手袋

スコップを持っての作業になるので、手が冷えるし、スコップが濡れて滑るので、滑り止め付きの手袋がベストです。

こんな感じのやつです。

 

③厚手の靴下

雪の中での作業は、足元が特に冷えます。厚手の靴下をはいて防寒しましょう。

こんな感じのやつです。

ユニクロのヒートテック靴下なんかもいいですね!

 

④長靴(膝下くらいまであるやつ)

雪が深く積もっている場所に踏み入らないといけない場合があるので、膝下くらいまでの長さがあり、口をすぼめることができる方が、雪が長靴の中に入りにくくなっていいですよ。

こんな感じのやつです。

 

⑤雪かき用スコップ(先端に金属がついているもの)

雪かき用のスコップもいろいろ種類がありますが、僕的にはプラスティック製で先端に金属がついているものが望ましいです。

こんな感じのやつです。

金属製のスコップ(通称:鉄スコ)も硬い雪にも負けずに使えるので便利なのですが、重たいので広範囲を除雪しなければいけない時はなかなか大変です。

 

ここまでが除雪する際にあると便利な必需品です。

次から紹介する用具は、あったらもっと便利なものです。

ご自身の状況(車を持っているか、使わない時に保管場所はあるか)に合わせてご検討ください。

 

⑥自動車用雪かき棒

自動車を持っているなら必須の用具です。

車に積もった雪をどけたり、凍っているフロントガラスの氷をはがしたりするのにとても役立ちます。

雪が降ったら車内に常備しておいた方がいいですよ。

 

⑦スノーダンプ

マンションやアパートではなく、一軒家に住んでいたり、ご自身で広い面積を除雪する必要がある場合、持っていると作業効率が爆上がりです。

便利な反面、使わない時の保管に困るので、保管場所があって除雪の効率をあげたい時はオススメです。

 

⑧養生テープ

除雪作業をしていると、雪の深いところに入ったり、スコップからこぼれた雪が長靴の中に入ってイライラすることが結構あります。

そんなイライラを解消するために、養生テープなどで長靴の入口とズボンの境目を覆うことによって雪が入って来るのを防ぎます。

見た目はダサいですが、激しく動いても雪が入り込まないので、とても快適に除雪作業をすることができますよ。

 

効率の良い除雪方法

さて、ここまで除雪に役立つ用具の紹介をしてきましたが、ここでは効率的な除雪方法を紹介します。

ポイントは3つです。

ポイント

  1. 最低限除雪しなけければならない場所の選定
  2. 雪を捨てる場所の確保
  3. 基本は上から除雪

 

ポイント1:最低限除雪しなければならない場所の選定

雪を捨てる場所も必要ですし、敷地内の全てを除雪しようとするのは無謀です。

  • 玄関から道路までの道のり
  • 車を駐車場から道路に出すための道のり

など生活していく上で優先度の高い場所から除雪しましょう。

 

ポイント2:雪を捨てる場所の確保

雪を捨てる場所も必要になってきます。

  • 生活の邪魔にならない場所
  • 除雪する場所から雪を運びやすい場所

が望ましいです。

 

ポイント3:基本は上から除雪

除雪の順番としては、高い位置にある雪からしていきましょう。

車がある場合は、車に積もった雪をよかしてから地面の除雪をするのがいいです。

地面を除雪してから、車の除雪をするとせっかく地面を除雪したのにまた雪が積もって二度手間になるので。

 

【雪かきを少しでも楽に】除雪に便利な用具【まとめ】

除雪に便利な用具を紹介しました。

役に立った用具

  1. フード付きの防水ジャケット
  2. 滑り止め付きの手袋
  3. 厚手の靴下
  4. 長靴(膝下くらいまであるやつ)
  5. 雪かき用スコップ(先端に金属あるやつ)
  6. 自動車用の雪かき棒
  7. スノーダンプ
  8. 養生テープ

 

この情報が少しでもお役に立てたら幸いです。

除雪はなかなか大変な作業ですが、雪国に住んでいる以上は逃げれないので安全には十分気をつけて、頑張ってやりましょう。

 

-生活

© 2020 Minami no Kumo Blog