生活

【10分で完了】楽天カードの作り方とメリットの紹介

 

悩む人
楽天カードを作ろうと思っているのですが、どうやって作ったらいいですか?

あと、賢い使い方があればそれも知りたいです!

全くわからないので教えてください。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

この記事を読んで分かること

  • 楽天カードの作り方
  • 楽天カードのメリット
  • 楽天カードの上手な使い方

 

【10分で完了】楽天カードの作り方とメリットの紹介

この記事では楽天カードの作り方を中心にご紹介していこうと思います。

まずは、CMなどでよく聞くので『楽天カード』という存在は知っているけども、詳しくはよく知らないと言う方へ『楽天カード』の紹介をしますね。

もう知ってるよーと言う方は、飛ばしてもらっていいですよ!

 

楽天カードとは

楽天カードとは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードです。

 

クレジットカードとは

クレジットカードの「クレジット」とは日本語にすると「信用」です。

要は『信用カード』なので、クレジットカードを持つためには審査が必要になり、審査をクリアするとカードが発行されます。審査といっても特に何もする必要はありません。

使用した金額は後払いで、翌月が翌々月に指定した銀行口座から引落としされます。

 

年会費無料の楽天カードに加え、年会費がかかる『楽天ゴールドカード(税込2,200円/年)』『楽天プレミアムカード(税込11,000円/年)』なんかもありますが、ほとんどの方が年会費無料の『楽天カード』で十分かと思います。

 

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットは3つです。

  • 年会費無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • 楽天ポイントを使える用途が幅広い

 

年会費無料

楽天カードは年会費無料で使用することができます。

 

楽天ポイントがたまる

楽天カードで支払いをすることで、100円毎に1ポイントの楽天ポイントがたまります。

たかがポイントと思って油断していると、損しますよ!

公共料金の支払いや、普段の買い物も楽天カードの支払いにして毎月20万円ほど使ったとすると、毎月約2000ポイント貯まります。年間で24000ポイントです。

1ポイント=1円として使うことができるので、現金派よりも24000円も得しています。

 

楽天ポイントが使える用途が多い

クレジットカードでよくある悩みが、ポイントがたまったけど「使える用途が少ない」とか「使う機会がない」などです。

楽天ポイントは使用できる用途が多いです。

  • 楽天ポイントが使える実店舗(ファミリーマートとかマクドナルドなど)
  • 楽天市場でのお買い物
  • 楽天トラベルでホテル代など
  • 楽天証券で投資

 

このように、非常に多くの場面で使用できるので、ポイントを使うのに困るなんてことは、まったくありません。

 

僕もたまったポイントで、家族と旅行に行ったり、マクドナルドのお買い物で使ったり有効活用しています。

 

楽天カードの賢い使い方

楽天カードを使う上での肝は、楽天ポイントをどれだけ効率よく貯めて使うかです。

楽天経済圏という言葉があるのですが、楽天はさまざまな生活に必要なサービスを行っています。

一部ですが

  • 携帯電話(楽天モバイル)
  • インターネット(楽天ひかり)
  • 電気・ガス(楽天でんき・ガス)
  • 買い物(楽天市場)
  • 旅行(楽天トラベル)
  • 銀行(楽天銀行)
  • 保険(楽天のほけん)
  • 証券(楽天証券)

などがあり、生活に必要なサービスがほぼ網羅されています。

ご自身の生活に必要なサービスを、楽天のサービスに集約することで、効率よく楽天ポイントを貯めて使うことができます。

楽天ポイントを貯めるためだけに、必要のないサービスを使うのは本末転倒なのでやめた方がいいですが、必要なサービスは変えてみるといいと思いますよ。

 

楽天カードの作り方

必要なもの

まずは楽天カードを作る上で必要なものが3点あります。

必要なもの

  1. 楽天ID(メールアドレス)
  2. 本人確認書類
  3. 銀行口座番号

 

①楽天ID(メールアドレス)

楽天カードを作るには楽天IDを取得する必要があります。

すでにお持ちの方は、そのIDを使用すればOKです。

まだ楽天IDを持っていない方は、楽天カード申し込み時に楽天IDの同時登録が可能になっています。

 

②本人確認書類

本人確認書類も必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • パスポート

これらのうち、ひとつあれば大丈夫です。

 

③銀行口座番号

楽天カードを使用して、使用した分を支払う(引落とす)銀行口座の登録が必要です。

楽天カードは月末締めの翌月27日支払い(27日が土日祝日の場合は翌営業日)となります。

 

申込みの手順

step
1
楽天カードのホームページにアクセスする

こちらから、カードを作るページにアクセスしてください。

ページが表示されたら、『楽天カードをつくる』をクリックしましょう。

 

step
2
このようなページに行くので、ご自身の状況に合わせたボタンをクリック

 

step
3
必要事項を入力

ブランド選択

MasterCard / Visa / JCB / American Expressの4種類が選べますが、特にこだわりがなければMasterCardかVisaが使用できる店舗も多いのでいいと思います。

ちなみにMasterCardの方が、選べるカードのデザインが多いですよ。(2021年1月時点)

Edy機能付帯

Edy機能の付帯は無料なので、使うかわからない場合はとりあえず「希望する」にしておきましょう。

Edyオートチャージ設定

Edyを頻繁に使う予定のない場合は「申し込まない」でいいと思います。

もし必要になった場合は、あとで設定変更もできるので安心してください。

 

必要事項を記入して申込み完了すると、約1週間で登録した住所へカードが送付されてきます。

 

【まとめ】楽天カードの作り方とメリットの紹介

楽天カードを使うメリットと作り方の紹介をしました。

メリット

  • 年会費無料
  • 楽天ポイントがたまる
  • 楽天ポイントを使える用途が幅広い

 

お買い物は現金派という方もいらっしゃると思いますが、今の時代に現金派はかなり損をしますよ!

携帯電話料金や公共料金などの毎月必ず発生する固定費だけでも、クレジットカードで決済するようにしただけで、年間数千円相当のポイントがたまります。

買い物や外食など、お金の支払いを極力クレジットカード決済にすると、年間数万円相当のポイントがたまります。

賢くお金を使って、少しでも生活が豊かになるようにしていきましょう。

 

-生活

© 2020 Minami no Kumo Blog